ターミナルからWebStormを起動したい

  • 小ネタ

標題の通り、超小ネタです。ターミナルからWebStormを開けゴマしたい場合は、Command Line Launcherを利用することで可能です。

※この記事を書いた時点で利用しているWebStormのバージョンは2021.1.1です。バージョン違いで表記に差異があるかもしれないので、適宜読み替えていただければと思います。

コマンドの設定手順

  1. WebStormを起動
  2. ツールバーの「ツール(Tools)」にある「コマンドラインランチャーの作成...(Create Command-line Launcher...)」を選択
  3. スクリプト名と配置パスを入力

以上です。

起動

次のコマンドで可能です。

コマンド名は設定手順の3で記入したものに読み替えて下さい。ここではwebstormというコマンドの名前で示します。

> webstorm path/to/project-dir

もし、コマンドが見つからないと言われる場合は、一度ターミナルを開き直してみてください。

おまけ:コマンドの利用方法

> webstorm -h
Usage:
  /usr/local/bin/webstorm -h | -? | --help
  /usr/local/bin/webstorm [project_dir] [-w|--wait]
  /usr/local/bin/webstorm [-l|--line line] [project_dir|--temp-project] [-w|--wait] file[:line]
  /usr/local/bin/webstorm diff <left> <right>
  /usr/local/bin/webstorm merge <local> <remote> [base] <merged>

この記事を共有

アバター

K.Utsunomiya
男・20代
主にWebフロントエンド技術と気になった音楽について投稿していきます。
最近ハマっていることは、クロスバイクで走ることとジムでの運動です。
詳しいプロフィール

© 2020–2021 コレ棚