OST : Female Animal

  • 音楽
  • コレクション

1970年にリリースされたポルノ映画:Female Animalのサントラが、2021年5月下旬にリリースされるようなので、軽く紹介したいと思います。

(ジャケットの猫の表情がよいですね😺)

Clay Pitts Orchestra & Arlene Tiger

作曲はClay Pitts OrchestraとArlene Tiger(映画主演の女優)とクレジットされています。

Clay Pittsという名義でクレジットされていますが、Derek Wareという方の別名らしいです。(Discogs参照)訳ありな感じ...?

また、ヴォーカルのArlene Tigerという方の名義もArlene Sue Farberという方の別名義。(Discogs参照

1947年ニューヨーク州出身の女優で、主に1960〜1970年代の映画に活躍されていたようです。1976年に出演した映画を最後に女優業を辞められてしまったようです。現在は結婚されて、カリフォルニアにおられるとか。

資料: Arlene Farber - IMDb

OST

映画のムードに合わせてか、優しく耳触りの良いラウンジ、ソフトロックな曲が収録されており、まったり聴ける内容に仕上がっています。

耳福ですね。。。

評価も高く、リイシュー盤がリリースされるのも納得です!

個人的におすすめな曲は以下の通り。

Spotifyでも聴けるようなので、気になる方は是非!

(ジャケットが好きであれば良ければリイシューのアナログ盤を是非😁)

この記事を共有

アバター

K.Utsunomiya
男・20代
主にWebフロントエンド技術と気になった音楽について投稿していきます。
最近ハマっていることは、クロスバイクで走ることとジムでの運動です。
詳しいプロフィール

© 2020–2021 コレ棚